ばびぶろぐ!

都内に住む26歳の契約社員です。結婚2年目。休日はジムか買い物。時々お菓子作り。肩凝りに悩まされてます🏃‍♀️

【こわい・・・】妊婦がカフェインとアルコールを摂っちゃだめなわけ4つ!

私自身、まだ妊娠がわかってないですが、
妊婦は

アルコールとカフェインって摂ってはいけない!
と言われていますよね。

妊娠を希望する前は
「そうなんだ~」くらいにしか思ってなかったのですが、
なぜだめなんでしょうか?


理由がないと理解できない

硬い脳みその持ち主なので調べてみました。笑

 

f:id:imasaya:20180125174000p:image


◆カフェイン

 

f:id:imasaya:20180125174013p:image

《だめな理由①》

カフェインを胎児が摂取すると


●胎児の発達が遅れる
●流産・早産・低出生体重の原因になる

と言われています。

カフェインは胎盤を通りやすく、
赤ちゃんも吸収してしまうようです・・・


《だめな理由②》

カフェインに含まれる“タンニン”が
鉄分を身体の中から排出してしまうようです。


!鉄分の役割とは

妊婦に大切な栄養素となる鉄分。
自分と赤ちゃんの血液2人分が必要になります。

その血液を運ぶ役割“鉄分”となります。

鉄分が不足すると

血液がうまく栄養素を運ばなくなり
赤ちゃんの発達遅延や未熟児になる

可能性があります。


《だめな理由③》

カルシウムを排出し、

骨粗しょう症になりやすくなる


カルシウムも赤ちゃんを作る大切な栄養素ですね。




カフェインを摂る=胎児の発達・

自分自身に影響が出る

f:id:imasaya:20180125173747j:image


せっかく生まれてくる赤ちゃんに
苦しい思いをさせたくないです。。。


昔からカフェインを摂取すると

生理痛がひどくなるので避けていたのですが、妊娠がわかったら少しのカフェインも
摂取しないようにします!!!



■カフェインが含まれているもの
・コーヒー
・紅茶
・煎茶
・ウーロン茶
・抹茶
・ほうじ茶
・コーラ
・ココア
・栄養ドリンク

・・・すきなものばかり
お茶にも制限があるなんて

気をつけなければ。。。


◆アルコール

 

 f:id:imasaya:20180125173802p:image

《だめな理由①》

精神遅滞多動症などの中枢神経障害
●独特の顔・心奇形・関節異常奇形などになる


と言われています。
アルコール恐ろしや・・・

カフェインと同様、胎動を通りやすく
赤ちゃんにもアルコールが入ってしまうようです。


!妊娠に気付かず、

アルコールを飲んでしまったら

胎盤によってアルコールが運ばれるため、
胎盤が作られる4ヶ月ごろまでの飲酒で

大きな影響はないと言われています。


アルコールを摂る=

自分自身に悪影響がでる



カフェインとアルコールって
胎児によくないということは
普段摂取している自分自身にも

あまりよくないのかもと
思ってしまいます。



どちらも赤ちゃんに、私たちの未来に
大きな影響があるので絶対にやめます!


ノンカフェインのコーヒーや紅茶がでているので
それを楽しみましょう!

ノンカフェインのコーヒーも普通のコーヒーと
変わらず、おいしいです♪



明日妊娠検査薬を使います。
まだ、生理はきてないです。

ただ、なんかおなかが痛いような、、、
胃がムカムカして気持ち悪いような、、、

(関係ない?笑)

考えすぎですかね!笑


気楽に明日を迎えます(^^)


いまむ。