ばびぶろぐ!

都内に住む26歳の契約社員です。結婚2年目。休日はジムか買い物。時々お菓子作り。肩凝りに悩まされてます🏃‍♀️

①出雲大社・玉造温泉の旅(3日間で広島・島根・鳥取・岡山!)

 

友人と三連休を使って中国地方に旅行に行きました。

なかなかハードなスケジュールで行けないところが多かったのですが・・・

旅行を考えてる人へ参考になればいいなと思います!

 

◆Day1 スケジュール

 

9:30 成田空港発

11:10 広島空港着!

レンタカーを借りて・・・

稲佐の浜

出雲大社

日御崎灯台

玉造温泉宿泊

 

f:id:imasaya:20181129075126j:image

 

◆広島空港着!

 

広くて綺麗な空港でした!

レンタカーはオリックスを使用。

空港近くの営業所まで送迎ありです。

 

稲佐の浜へ・・・

車で約2時間半!

 

道はひたすらまっすぐ!高速に乗ります。

初心者でも運転しやすい道です◎

 

ですが、さすが三連休・・・渋滞+駐車場が空いてなく

観光できたのが15時ごろに・・・

 

駐車場がかなり混んでいるので

出雲大社の近くにきたら近隣の駐車場に停めることをおすすめします!

身動きができなくなりますのではやめに停めて歩くのがいいです!

 

そして、稲佐の浜に到着!!

 

f:id:imasaya:20181129075146j:image

 

稲佐の浜の砂と出雲大社の砂を交換できる場所があり、

ご利益のある砂がゲットできるとか!

 

きれいな海と景色に癒され、開放感がありました~

 

出雲大社

 

稲佐の浜から歩いて10分くらい出雲大社につきます。

おなかがすいたのでとりあえず腹ごしらえ!

名物の出雲そばを食べました。

16時ごろになるとほとんどのお店が売切れです・・・

 

一福さん

食べログ

奥出雲 そば処 一福 頓原本店 (いっぷく) - 飯南町その他/そば [食べログ]

 

f:id:imasaya:20181129075320j:image

 

あたたかいほうじ茶とお水がセルフで飲み放題、

おそばは普通ですが、食べ方が出雲そばならではなんですね!

 

f:id:imasaya:20181129075256j:image

 

おいしくいただきました。

 

そして待ちに待った出雲大社観光!!!

もう真っ暗です!笑

 

f:id:imasaya:20181129075342j:image

f:id:imasaya:20181129075402j:image

f:id:imasaya:20181129075410j:image

 

大きなしめ縄の迫力がすごくて感動しました。

夜でもかなり人がいて賑わってました!

 

ライトアップがきれいでした。

 

縁結びとのことで赤ちゃんがやってきますようにとお願いしました。

家を買うことも、仕事を変えることもすべて縁なんだそうです。

 

稲佐の浜から持ってきた砂を交換しようと思いましたが

立ち入り禁止のため交換できませんでした。

残念・・・

 

そしてすっかり日が暮れてしまったので

日御崎灯台を諦め、玉造温泉に向かいました!

 

玉造温泉

 

宿泊したのは「旅亭 山の井」さん。

玉造温泉街にあり、観光に便利です。

 

f:id:imasaya:20181129080134j:image

 

楽天トラベル 旅亭 山の井

玉造温泉 旅亭 山の井 宿泊予約【楽天トラベル】

 

わけありプランで1泊朝食付きで9,800円でした。

3人に対して部屋がめちゃくちゃ広かったです!笑

本館から少し離れた場所だったので訳ありだったようですが、

お風呂も食事処も遠くなく、空調も問題なかったので満足です◎

 

f:id:imasaya:20181129075435j:image

 

お風呂は露天風呂あり

深さがあるので座ったら溺れそうになります。笑

 

ちょうど冬になりかけの冷たい風と

お風呂の暖かさがきもちよく、長風呂しちゃいました~★

女子同士は話が尽きないですね!!

 

朝ごはんはバイキングでたくさん食べました。

和食がメインでした!

地元で産んだ卵が名物みたいで、朝から温玉と目玉焼き食べちゃいました。笑

 

自分の席でハムエッグが作れるとのことで作ってみました~!

 

f:id:imasaya:20181129084042j:image

 

できたて最高です~(=^^=)

 

そして準備して玉造温泉街散策!次回に続きます。

⇒次の記事は玉造温泉水木しげるロード、コナン駅観光編!

島根から車で鳥取に移動しました~★

 

いまむ。