ばびぶろぐ!

都内に住む26歳の契約社員です。結婚3年目。休日はジムか買い物。時々お菓子作り。肩凝りに悩まされてます🏃‍♀️

「滝味の宿 豊年万作」に宿泊してみた。1日目

 

父のお墓が茨城県日立市にあるので

お墓参りをかねて、家族旅行をしてきました。

 

今回泊まったのは「滝味の宿 豊年万作」さん。

口コミはとてもよく、評価も高いです。(じゃらん調べ)

 

実際に泊まってみた感想を率直に書きたいと思います。

 

◆概要

旅館名:滝味の宿 豊年万作

住所茨城県久慈郡大子町袋田169-3

電話:0295-72-3011

HP

 

・温泉でしずかに 安らぎのひとときを

・ひと皿ひと皿に山の幸と海の幸を

・静かな里山で過ごす、くつろぎの休日

 

袋田の滝までは徒歩5分でいけます。

観光にぴったりです!

 

◆宿泊プラン

じゃらんさんから予約しました。

プラン名「【早割30】早期予約でお得な、1泊2食付ベーシックプラン」

 

1泊2食つきのプランです。

1人15,740円でした。

 

◆部屋

 

f:id:imasaya:20181221174935j:image
f:id:imasaya:20181221174858j:image
f:id:imasaya:20181221174851j:image
f:id:imasaya:20181221174906j:image
f:id:imasaya:20181221174915j:image
f:id:imasaya:20181221174833j:image
f:id:imasaya:20181221174925j:image

 

掘りごたつがある、よくある旅館です。

アメニティーが充実してました!

 

f:id:imasaya:20181222184758j:image
f:id:imasaya:20181222184751j:image
f:id:imasaya:20181222184809j:image

 

部屋のお風呂も洗面台も綺麗です。

 

f:id:imasaya:20181222184857j:image
f:id:imasaya:20181222184903j:image
f:id:imasaya:20181222184849j:image

 

 

◆お風呂

 

内風呂がヒノキ

 

f:id:imasaya:20181222190617j:image

 

露天風呂は屋根がない開放的な岩風呂

 

f:id:imasaya:20181222190634j:image

 

でした。

少し暗めで落ち着ける雰囲気。

露天風呂では星を見ながら入ることができ、心身ともに癒されました。

 

温泉:「アルカリ性単純泉(Ph値9.4)」

効能:経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・

   くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え症・病後回復期疲労回復・健康増進

利用時間:10:00~24:00

     5:00~9:00

 

<日帰り入浴>

受付時間:10:00~16:00

料金  :大人1,000円、小学生~700円、2歳~幼稚園500円

 

とても気持ちが良くて

1泊のうち3回も入ってしまいました。

 

お風呂場のアメニティーは最低限のものしかなく、

オールインワンジェル、全身クリーム、髪用クリーム、ドライヤーのみです。

 

綿棒やくし、シャワーキャップ、コットンなどは

部屋から持ってくるのがおすすめです。

 

◆夕飯

 

お食事処はレストランをやっているところを使っているようで

テーブル席でした。

 

懐石料理風で1品1品でてきます。

 

★お品書き

 

f:id:imasaya:20181222185725j:image

 

・前菜

霞ヶ浦白魚オイル漬け アボカドゼリー乗せ

 

f:id:imasaya:20181222185824j:image

 

アボカドのねっとり具合と

白魚のさっぱりさがちょうどよく合います。

揚げたごぼうもおいしかったですが少し固めです。

 

・御椀

蟹真薯

 

f:id:imasaya:20181222185855j:image

 

湯葉に包まれています。

蟹の豊かな香りが鼻の中に一気にひろがります。

 

・御造り

マグロ、ひらめ等

 

f:id:imasaya:20181222185924j:image

 

おいしかったですが、普通でした。

 

・野菜料理

蕪のうま煮 蟹あんかけ

 

f:id:imasaya:20181222185950j:image

 

蕪がとろとろに煮込まれていて歯がいらないほど柔らかかったです。

ズッキーニも柔らかく、蟹のあんかけの旨みが最高です。

 

・魚料理

牡蠣の変わりチーズ鍋

 

f:id:imasaya:20181222190016j:image

 

じゃがいも、ブロッコリー、にんじん、牡蠣3つなど

チーズ風味の鍋で煮込まれます。

牡蠣は和風の味付けの方がすきです・・・

 

・肉料理

美明豚の塩釜焼き

 

f:id:imasaya:20181222190036j:image

 

おいしかったですが、ちょっと固いです。

バルサミコ酢やペッパーなど、味を変えて楽しむことができます。

 

・お食事

鶏五目ごはん

 

写真忘れました・・・

 

写真撮り忘れました。

お茶碗かるーく1杯ほどでちょうどいい量でした。

お米は茨城産のお米のようで、叔父や叔母がおいしいと絶賛してました。

 

・止椀

なめこ

 

f:id:imasaya:20181222190124j:image

 

赤出汁です。

なめこは少なかったです。

 

・香の物

糠漬け三種盛り

 

f:id:imasaya:20181222190147j:image

 

左側のふりかけを鶏五目ごはんにかけると味がかわり、おいしかったです。

糠漬けは普通でした。

 

・デザート

りんごのケーキ

 

f:id:imasaya:20181222190218j:image

 

袋田周辺ではりんごが良く取れるようで

そのりんごをつかったロールケーキでした。

りんごの甘みとすっぱさがちょうどよく、おいしかったです。

 

・飲み物

ほうじ茶・珈琲

 

f:id:imasaya:20181222190240j:image

 

普通でした。

 

 

◆1日目感想

 

料理が今までにない創作料理ばかりですばらしかったです。

いつもの料理だと印象に残りませんが

斬新でどれも素材を生かした調理で楽しめました。

 

お風呂も開放的な空間で癒され、とてもいい日になりました。

 

接客はハキハキ、てきぱき、丁寧という印象でした。

とてもいい感じで、なにひとつ不満はありません。

 

困っているとすぐに駆けつけてきてくれ、周りを良く見ている感じがします。

 

全部含めてとてもいい宿だなと思いました。

 

・・・⇒2日目につづく

 

いまむ。