【普段飲んでるけど】コーヒーの効果って知ってる?お供に最適なおやつも紹介するよ

 

普段よく飲むコーヒーの栄養成分や効果・効能ってご存じですか?

ただおいしいから飲んでいるかと思いますが、実は体にいいことばかりなんです!!

 

知っていたらもってコーヒーのことを好きになると思います♪

まとめたのでぜひ読んでください!

 

 

目次

 ◆コーヒーの栄養成分について


みなさんはコーヒーをブラックで飲みますか?
私はブラックのときもあれば
牛乳を入れてカフェオレにして飲むことが多いです。

コーヒーにはなにが含まれて入るのか調べてみました。

 

f:id:imasaya:20180509164806j:image

①コーヒーの栄養成分“カフェイン”

カフェインには血管を広げる効果があります。
また、一時的に頭をすっきりさせる効果があり、休憩時に飲むとリフレッシュになりますよね。

また、心筋梗塞脳卒中の予防にもつながります。

②コーヒーの成分“クロロゲン酸”

クロロゲン酸には抗酸化作用が含まれており、身体が錆びるのを防ぎます。

また、脂肪をなくす効果もあるのでダイエット中に取り入れたい栄養分になります。

血糖値を正常に保つ働きがあるため、食事前にコーヒーを飲むことで
血糖値の上昇を抑えることができます。

それにより、糖尿病の予防にもつながります。

 

f:id:imasaya:20180509165037p:image


朝食事前にコーヒーを飲むことで
一日の血糖値の上昇を安定させることができるようです。

朝は1杯のコーヒーからというのは理にかなっているんですね。

 

◆コーヒーは1日何杯まで飲んでいいのか?

 

 

f:id:imasaya:20180509164820j:image

1日1杯~10杯まで飲む方っていらっしゃいますよね。

ブラックコーヒー200mlに含まれるカフェインは80mgなので1日3杯までなら飲んでいいようです。

さらに、上記の栄養成分は3杯ほど飲むと効果が現れるようです。

 

◆コーヒーは寝る何時間前までに飲めば睡眠に影響はない?

 

 

f:id:imasaya:20180509164932p:image


眠いのに寝られないってすごい悲しいですよね・・・


カフェインの覚醒作用は飲んでから4時間後になくなります。
なので寝る4時間前に飲むのが良いです。

また、カフェインは飲んでから30分後に効き始めるので
集中したい30分前に飲むのが理想的です。

 

 

◆栄養効果を最大限に身体に吸収させるのにはブラックで飲むのが良いのか?

 

f:id:imasaya:20180509165004p:image


最近の研究でわかったことが
違う栄養成分と一緒に摂取することで吸収は通常の約10倍になるようです!!

なので一番良い飲み方は

コーヒーに豆乳のいれて豆乳オレ(ソイラテ)
が一番栄養を吸収させる飲み方の様です!


豆乳のイソフラボンプラスされるわけですね♪


脂肪をなくす、

血糖値の安定、

イソフラボンの摂取って
女性にとって理想的な飲み物になりますね!

 

◆コーヒーのお供は何がいいの?


・ミックスナッツ
・ダークチョコレート


この2つになります。

 

f:id:imasaya:20180509165149j:image

ミックスナッツはビタミンや不飽和脂肪などの栄養が入っており、
チョコレートにはポリフェノールが含まれているため栄養の吸収率アップに期待できます。

 

ちなみにチョコはミルクチョコだとカロリーが高くなってしまうので

カカオが多く含まれているチョコをオススメします。

 


カフェインの摂り過ぎはだめですが、コーヒーって身体にいいんですね!

しかもコーヒーのお供に適しているのも私の好きなものばかり・・・

私はノンカフェインを飲みますが
罪悪感なく飲むことができるようになりました!


いまむ。

 

 

www.imamuuuu.com

www.imamuuuu.com

www.imamuuuu.com